沖縄豚肉、黒豚肉販売アインファームメイン画像

飼育方法へのこだわり

沖縄産大宜味の安全・安心・美味しい豚画像

飼育方法(Feeding procedure)へのこだわり

従来のコンクリート豚舎だけによる狭いスペースでの飼育をやめ、天気のいい日には放牧地を開放し、自然光(太陽)の下で自由に走り回ることができる飼育にしました。

その結果、私たちの豚は自然に生えた草を食べ、『国頭マージ』といわれる天然ミネラルを豊富に含んだ赤土を食べ、のびのびとすくすく育つことができました。 昔から豚の自然療法とも言われている、「豚の体調がおかしいときには『赤土』を食べさせなさい。」との先人の知恵を教わって、抗生剤や農薬を使わず、放牧と愛情を持った育て方でストレスの少ない環境で飼育し、『匂いの少ない綺麗で楽しい養豚』を目指しております。

えさへのこだわり

沖縄産大宜味の安全・安心・美味しい豚画像

えさ(Food Quality)へのこだわり

現代の飼育においては、家畜飼料には穀類を使用した乾燥配合飼料を与えていますが、アインファームでは、大宜味の自然豊かな大地の恵みである自然水を飲料水とし、残渣(残飯)にアインファーム独自の『こだわり菌』をプラスし混ぜ合わせた自家製のえさを生産し与えております。使用する残渣(残飯)は、食品添加物の使用が少ないものを厳選して使用しており、また、えさには抗生剤やホルモン剤等の添加物を一切使用していないので、『美味しさと安全・安心』を豚に提供しております。

飼育環境へのこだわり

沖縄産大宜味の安全・安心・美味しい豚画像

飼育環境(Breeding environment)へのこだわり

アインファームでは、フン・尿などの豚が出す排せつ物(畜産廃棄物)を、アインファーム独自の『こだわり菌』で発酵させ、『畜産廃棄物の再資源化への取り組み』として自家製水肥を作り、畑に散布しております。 畑に散布することで土が肥沃になり、農薬を使用しない野菜・果物を栽培し、循環型養豚&農業ができると考えております。『美味しさと安全・安心な豚肉や作物』をお客様に提供できます。

豚肉質へのこだわり

沖縄産大宜味の安全・安心・美味しい豚画像

豚肉質(Pork Quality)へのこだわり

これまで豚の脂(ラード)は、時間がたつと『白く固まる』というのが今までの常識でしたが、これからは、『時間が経っても固まりにくく、白く変色しない脂(ラード)』が、常識になると考えております。 アインファームの『大宜味こだわり豚』のラードは、専門の検査機関での分析結果によると『固まりにくく、滑らかな脂(ラード)』という検査結果が出ました。

よって、アインファームの『大宜味こだわり豚』の脂(ラード)は、『固まりにくい脂』であることが証明され、『時間が経っても固まりにくく、白く変色しない脂(ラード)』が常識になると考えております。

こだわりブタちゃんギャラリー

沖縄県には、豚肉を使った郷土料理がいっぱい

沖縄産大宜味の安全・安心・美味しい豚画像

沖縄の人は昔から豚肉を食べる文化があり、いろいろな豚肉料理がいっぱいです。 ゴーヤーチャンプルーや三枚肉を使ったラフテー、豚足を使ったテビチなど、そのほかにも美味しい豚肉料理がいっぱいです。

豚肉を「安全に」「安心して」「美味しく」召上っていただけるよう、アインファームは、豚の飼育方法、えさ、飼育環境、豚肉質にこだわっています。